「未就学児の交通安全教室」クラウドファンディング

ちゃりん娘ファンの皆様

 日頃より「ちゃりん娘」の活動にご理解・応援いただきありがとうございます。
6月13日より、 クラウドファンディングサイトREADYFORにて、「未就学児自転車交通安全教室」のための資金を集めるべく、クラウドファンディングに挑戦します。

《詳細はこちら》https://readyfor.jp/projects/94650

 これまで私たちは、自転車の楽しさを伝えると共に大阪府警本部交通部「自転車対策室」広報啓発モデルユニットとして自転車交通安全運動をしてきました。
しかし、未就学児の交通安全教室に関して多くの要望はあれど、機材やノウハウ等々の問題から手を付けられない状況があり苦慮しておりました。

 自転車活用推進研究会ではデンマーク式じてんしゃゲームを日本国内交通事情に合わせた仕様に変更したマニュアルを作成し実践されています。
このデンマーク式じてんしゃゲームを使ったプログラムを私たちも学び、全国に広げて行くためのプロジェクトを立ち上げました。

 しかし、前述したように多くの機材・保管場所・移動方法等々が必要になります。
私たちもさまざまな手段を用いて資金調達に奔走しておりますが、コロナウイルス等の影響もあり、十分に資金を得ることができない状況です。

 そこで、日頃より私たちの活動を応援していただいている皆様の力をお借りし、何としてでも未就学児の交通安全教室を万全な形で開始したいと考えております。
私たちの思いにご賛同いただき、ご支援いただきますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

 昨年433人が自転車乗車中の事故で亡くなり、そのほとんどはヘルメットをかぶっていませんでした(2019年警察庁データ)このプロジェクトを通して保護者の方達にもヘルメットを被る習慣や逆走防止等の交通安全意識を持って頂けるものと確信しております。

 7月11日までに、子供用自転車・ヘルメット・肘/膝ガード・保管場所等々の購入費用として、100万円を集めることが目標です。

 資金調達方法をクラウドファンディングにしたのは、皆様のお力をお借りするのはもちろん、交通安全に対する私たちの意識を共有して頂きたいとの思いからです。

 そこで、日頃からご理解を頂いている皆様に一つお願いがございます。

 クラウドファンディングは、公開直後の5日間でどれだけ支援を集められるかが、資金調達が成功するかどうかのポイントだと担当者から言われております。

 大変恐縮ですが、公開日から5日目となる18日までに、私達のクラウドファンディングをご支援していただき、背中を押していただけないでしょうか。

 なんとしてもこのクラウドファンディングを成功させたいと思っています。

 長々と書いてしまいましたが、最後まで読んでいただき本当にありがとうございます。
どうかご支援のほど、重ねてよろしくお願い申し上げます。

《詳細はこちら》https://readyfor.jp/projects/94650

クラウドファンディングについて

インターネットを通じて人々に比較的少額の資金提供を呼びかける仕組みです。
「ALL or NOTHING」という仕組み上、目標額に1円でも到達しないと不成立になってしまい、それまで集まった支援金が全額キャンセル(返金)となります。

「ちゃりん娘」一同

ACTIVITY

MEMBER

SPONSOR

協力ショップ